RUB A DUB STORY

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
DISCOGRAPHY


-- Weekend Jam Trailer --

WEEKEND JAM


-- Knowtenki --


-- 排除 --

LIFE&LIVE

DOUBLE TROUBLE


-- DOUBLE TROUBLE --

ラバダブマスター式


-- コンピューター --

PARTNER

Sound Wave


-- TRUE LOVE feat.METIS --

Point Break

THE CAPTAIN

Freedom Dub Dubwised By Scientist

Freedom

NORI NORI

DA ORIGINAL DEE

Raggamuffin Ska



LINKS
PROFILE
SEARCH
Jr.Dee
■PROFILE

ラバダブマスターの異名を持つ。ジャパニーズレゲエのオリジネーターと言える存在の一人。 静岡県出身:兄の影響を受け幼い頃にサーフィンを始めたことをきっかけにレゲエ・ミュージックと出会い初めてマイクを握り歌ったのが85年。その後横浜に単身移住。横浜レゲエシーンの源流ともいえる”バナナサイズ・ハイファイ”にアーティストとして所属した後、93年より本物を追求しにジャマイカ・ニューヨークに長期滞在する。帰国後、ジャパーニーズレゲエシーンの現場に欠かせないアーティストとて、現在も第一線で活躍している正真正銘のオールド・ベテラン。特に独特な”うねり・動き”のあるマイクパフォーマンスは簡単には真似のできない領域。幼い頃から音&海を身近に感じ育ち、そのすべてを自らのライフスタイルにしているナチュラリスト。絶対にアゲてくれるプロフェッショナルだ。

■1985
当時中学生。兄やPapa U-geeらがレゲエバンドを始め、その影響でレゲエミュージックと出会い。初めてマイクを握る。

■1987
静岡を中心に活動していた"MOUSE POSSE"というDeejayクルーの一人として活動を開始。この頃から兄の"MOUSE D"からJr.Deeの名前を授かる。

■1988
初めて横浜に来て、BANANA SIZEのパーティーでマイクを握る。

■1990
横浜に移り住む。本牧CLUB ZEMAでレギュラーDJとなる。同時にBANANA SIZE所属のDJとして活動が始まる。 スピーカー制作などSOUND SYSTEMの基礎をこの頃に学ぶ。

■1991
横浜山下町にあるCLUB CRでレギュラーDeejayを務める。この年に初めてジャマイカに行き、現地の人に優しくされ更にレゲエにのめりこむ。

■1992
VIPレーベルより初アナログ【Enjoy in a de party】をリリース。その後,Papa U-geeとコンビネーション【Follow We】をリリースする。 "ピアニカ前田"の楽曲に当時BOOGIE DOWN PRODUCTIONに所属していたJAMAL SKIと共に参加。

■1993
再びジャマイカに行き、現地の人達と共に生活することでレゲエを学ぶ。滞在中GHETTOを中心にステージショーに出演する。

■1995
帰国。 海外生活で離れていたライフスタイルでもあるサーフィンもこの頃から復活。

■1996
このころから、関東だけでなく活動場所を広めていく。

■1998
Papa U-geeとマキシシングルCD、12inchシングル【RAGGAMUFFIN SKA】、12inchアナログ【DYNAMITE】をアルファエンタープライズからリリース。

■1999
ZionHighPlayzと共にアメリカのサンディエゴで毎年開催されているボブマーリーデェーフェスティバルに出演。

■2000
セルフプロデュースにより"I’m Reggae Lover"が収録されてる【DA-ORIGINAL DEE】マキシシングルCD、7inchアナログをリリース。この年MightyCrownのレーベルである"LIFE STYLE"のCASSETTE TAPEに収録された【バッタリ】をスマッシュヒットさせる。

■2001
LIFE STYLEレーベルからYOYO-Cとのコンビネーション曲、【雨が降ろうと】をリリース。

■2002
このころから異名Rub a Dub Masterと呼ばれるようになる。

■2003
LIVE中心の動き、年間100前後のLIVE回数をこなし始める。 サーフィン界に衝撃を与えた【NoriNori】をリリース。この頃から横乗り界にも音楽的にアピールしだす。

■2004
振動弐百バンドと共にコラボレートアルバム【FREEDOM】をアルファエンタープライズよりリリース。

■2005
前作"FREEDOM"に名人サイエンティストがエンジニアを務めた、ダンスホールDJでは異例の初のダブアルバム【FREEDOM DUB】をリリースする。同年、1stソロアルバム【THE CAPTAIN】を爆音SYNDICATEからリリース。初の新港埠頭での横浜レゲエ祭で堂々たるステージングを暴露。


■2006
春にマキシシングルCD【DANCEHALL ROCK】、夏には2ndソロアルバム【POINT BREAK】をリリース。 シングル曲【伊豆半島】がレゲエシーンに話題を生んだ。 全国的に増えた野外イベントに多々出演し独自なパフォーマンスで存在感を示す。


■2007
ライフスタイルでもあるSURF CULTUREを取り入れた3ndアルバム【SOUND WAVE】をリリース。 レゲエだけではない音楽的センスを世に見せつける。 心に響く名曲【賛美を告げる】が大ヒット。

■2008
全曲コンビネーションというコンセプトのもと作られたアルバム【PARTNER】をリリース。 そしてレゲエチャートで2位を獲得。 収録曲【TRUE LOVE with Metis】はテレビ朝日セレクションXのエンディングテーマとなる。

■2009
故里でもある静岡空港開港のテーマソングに1ndアルバムの"空"を編曲した【みんなの空】が選ばれる。 満を持してのソロ名義では4枚目となるアルバム【ラバダブマスター式】をリリース。 盟友であるNANJAMANとH-MANと共に"TRIPLE CROSS"と題して全国ツアーをする。

■2010
アコースティックライブのスタイルを確立させ、相方610-Changと全国のサーフポイントを重点にサーフボードを持ってツアーし出す、同時に活動のエリアを広げていく。

■2011
ビックリするほどストレートなレイト80's、アーリー90'sなダンスホール・レゲエのアルバム【DOUBLE TROUBLE】をH-MANとタッグを組みリリース。

■2012
爆音SYNDICATEよりメッセージの強い楽曲【WISE UP】と【排除】を配信リリースさせる。

■2013
13年ぶりとなるセルフプロデュース作品【LIFE&LIVE】を堂々のリリース。リード曲である"Knowtenki"は2013夏のベストソングとして選ばれた。